お知らせ

ユーザー 各位
1年10ヶ月の間ボーダーによる予想を無料公開してまいりましたが2013年7月から有料(メインレースを除く)になりました。

現行メニューの今週の予想(1R毎表示)と各開催場での帯表示が対象となります。

各開催場の帯表示は開催当日の全レースが終了した時点で一般閲覧(ロックの解除)出来ます。

別に無料コーナーを設けメインレースを公開します。

料金設定は4週分で2000円、8週分で3600円といたします。後払い可能です詳細は有料案内ページを御覧ください。

今後共よろしくお願いいたします。

  5週分の結果詳細を更新しました[2014/4/21]n-cube04.gif

画面が変わらないときは左のサイドメニューの上にあるページ更新ボタンを押して下さい。

ごあいさつ

ホームページにお越しいただきありがとうございます。m_15-de669.gifmay-tutuji3.jpg

 

このホームページは競馬予想ソフト・ボーダー(制作中)による予想と

結果を公開するために開設しました。

まずは競馬予想ソフト・ボーダーについて簡単に説明いたします。

 

ボーダーはJRA-VANデータラボを利用し回収率100%をボーダーラインとしてそれ以上の回収率を目指す競馬予想ソフトです。

豊富なJRA-VANのデータを解析し中穴以上の的中を目指すように馬選定を自動で行います。

選出した馬は◎▲方式で表記せずA・B・C・D・Eと表記されます。

穴馬の可能性がある馬にポイントが多く配点され結果として人気薄の馬がAやBになることがあります。

 

予想結果の表の中に”馬場・距離 展開評価点”という項目がありますが、この数値は当該レースにおいてその馬の他馬に対する評価点で展開、競馬場、コース等をボーダー独自の算出方法にて数値化したものです。

この公開予想にはパラメータ設定により大きく加減点していませんが、穴狙いなら是非この数値に注目下さい。

 利用方法のポイントはアドバイスのページにて説明してありますのでそちらを御一読ください。

 

予想はレース前日の17時までに公開します。

そのためレース当日の天候や馬場状態、馬体重や調子等は予想に反映しておりません。

もちろん本ソフトにおいては当日データを設定できる仕様となっておりますが、公開時間を早くするために省きました。

しかし、当日データを加味していないこのホームページ用の予想でも平均回収率100%以上(3連単)の実績があります。

 

現在制作中の本ソフトはJRA-VAN公認ソフトとして2013年夏ごろの公開予定でしたが機能上の仕様変更(年間収支機能や投票機能の充実)のため年内の完成予定に変更します。

ソフトの仕様について皆様の意見や要望を教えていただき少しでも本ソフトに反映できるよう目指しております。

管理人のひとりごと

[2012/10/29] 

27日(土)新潟7Rで久々に高額馬券が的中しました。

ABCの3頭で1,2,3着、更に展開・能力評価点の上位3頭で決まったのも嬉しさひとしおです。

予想点の上位13頭が10P(1秒)の中に入る波乱含みのレースでした。

 10/27新潟7Rの公開した予想と結果

[2012/06/17]

お礼のメールをいただきました。ありがとうございます。

本日の福島6Rの馬連11万馬券を的中おめでとうございます。

ボーダーでは1着馬が6番目だったけど5番目の馬が能力評価点が低く、6番目が最高点だったので

入れ替えて5頭BOXで馬券を購入されたそうです。

私は馬連で10万馬券は未だにとったことが無いので正直羨ましいです。

 6/17福島6Rの公開した予想と結果

[2012/01/14]

ボーダーの予想が外れたレースに対しお礼のメールをいただきました。ありがとうございます。

中山2Rの3連複の55万馬券を的中したとのことでした。

ボーダーの予想では2着に入った14番人気の馬は能力評価点は上位でしたが総合で6番目になり

5頭BOXの圏外ですが、メール主さんは3連複を6頭BOX(20点)で購入したそうです。

荒れそうなレースで能力評価点が上位の馬が圏外なら上位評価点の馬を含め3連複の6〜7頭BOX

もありかもしれません。

私はこのレースを3連単(5頭BOX)で馬券を買っていたので290万馬券を取れなかった悔しさで一杯でした。

 1/14中山2Rの公開した予想と結果

予想結果について

サイドメニューの「今週の結果」は、公開したレース予想に結果を読み込ませ集計したものです。

1か月、1年などのデータは回収率を集計、分類したものになります。

競馬場や芝・ダートの違いによる回収率の違いから馬券購入の参考になれば良いと思います。

Win5に対する特別な予想はしていませんが、ボーダーの選出馬と結果の比較表もあるので興味が

あればぜひご覧ください。

▲このページのトップに戻る